過度の行う美容の危険性

肌がきれいな女性

美しい肌は女性の憧れです。
より綺麗になろうとして美容に力を入れているという方も、多いのではないでしょうか。
お肌のケアは美肌の基本と言われています。
しっかりケアする事によって、シミやシワ、たるみといった年齢肌や、ニキビなどを予防する効果が期待できます。
しかし、ケアが過剰になってしまうと、お肌には逆効果です。
かえってシミ・シワ・たるみにニキビといった肌トラブルを、引き起こしてしまいやすくなるので注意しましょう。
例えばニキビや毛穴の黒ずみが気になるといって、洗顔を何回も行ってしまうと余計に症状が悪化してしまいます。
洗顔のし過ぎは肌を乾燥させ、皮脂分泌を増加させる原因となります。
皮脂が増えるとニキビの原因となるアクネ菌が増え、ニキビが悪化してしまう要因となるのです。
また、皮脂が毛穴に詰まり酸化する事で、黒ずみも起こります。
洗顔は基本、朝と夜の2回で十分です。
あまり肌を乾燥させないように、洗顔は行いましょう。
ただ、乾燥が気になるからといって、保湿ケアを行い過ぎるのも問題です。
より化粧水を肌に浸透させようとして、コットンでパッティングしている方も少なくありません。
美容の為に行うパッティングですが、何回も肌をパッティングしてしまうと刺激から、シミとなってしまうケースがあります。
パッティングを強く行うと、刺激からメラニン色素が作られ、肌細胞に沈着を起こしてしまうのです。
せっかくケアしても、シミが出来てしまうと元も子もありません。
この他に長時間シートマスクでパックを行うと、肌に水分が浸透するどころかかえって、水分が蒸発してしまいます。
このように、過度の美容ケアは肌トラブルを引き起こす原因となります。
正しい美容ケアを行い、美肌を作りましょう。

関連記事
人気記事一覧
サイト内検索